小金井市の出張写真撮影

小金井市の出張写真撮影カメラマンフォトサービス予約依頼

出張撮影 小金井市

当サイトをご覧くださり、ありがとうございます。こちらのページでは小金井市でのプロカメラマン(プロ写真家・フォトグラファー)による出張撮影サービスを紹介しています。

 

本サービスでは、赤ちゃん写真・キッズフォトから結婚写真・ウェディングフォト、還暦祝いといった家族写真を中心に各種記念写真を気軽にご依頼いただける安心価格で承っております。

 

▼サービス内容・ご利用料金等の情報につきましては、下記の公式ホームページにて詳しい記載がございます。

ロケーションフォト

 

▼撮影ご希望日まで日数が少ない方は下記窓口よりお問い合わせくださいませ。

ロケーションフォト 依頼

 

≪地域情報≫

出張 写真 小金井市

概要
小金井市(こがねいし)は、東京都の多摩地域にある市である。東京都特別区部への通勤率は39.8%(平成22年国勢調査)。市のほぼ中央に位置する武蔵小金井駅を中心に、東西にJR中央線が、南北に小金井街道が走る。市内の殆どが住宅地であり、企業が少ないベッドタウン型の市である。北に桜の名所として知られる小金井公園、南は崖の辺りの自然林、又武蔵野公園、野川公園、多磨霊園にも面しており、周辺部には緑が多く残っている。
JR中央線武蔵小金井駅前踏切は、1時間に59分閉まっていたこともあり「開かずの踏切」と呼ばれていたが、2003年から2009年迄の間に実施された高架化工事で解消された。

 

歴史
1889年(明治22年) 町村制施行により、(旧)小金井村、貫井(ぬくい)村、下小金井新田、梶野新田、関野新田、十ヶ新田および下染屋村、押立村、人見村、是政村、上石原村、本多新田の一部(飛地部分)が合併し、小金井村が誕生。
1893年(明治26年) 三多摩が神奈川県から東京府に移管されたことにより、東京府北多摩郡小金井村となる。
1937年(昭和12年) 町制施行、北多摩郡小金井町となる。
1958年(昭和33年) 市制施行、小金井市となる。

 

地名由来
小金井の由来について複数の説がある。一つは市の「はけ」(崖のこと)南側を金井原と呼んでいたものを「こがねいはら」と読んだというもの。もう一つは「はけ」に沿って黄金(こがね)に値する豊富な湧水があるのを「黄金の井」や「こがね井」と称したというものである。

 

地域
梶野町(かじのちょう)、桜町(さくらちょう)、関野町(せきのちょう)、中町(なかちょう)、貫井北町(ぬくいきたまち)、貫井南町(ぬくいみなみちょう)、東町(ひがしちょう)、本町(ほんちょう)、前原町(まえはらちょう)、緑町(みどりちょう)

 

地理
東京都のほぼ中央に位置し、中央本線が東西に横断している。市の南部を東西に走る国分寺崖線の「崖(がけ)」を地元では古くから「はけ」と呼んでいたが、その「はけ」と呼ばれる多摩川の河岸段丘の各所に湧水が見られる。段丘の北側は古来水の便が悪く、本格的に開発が始ったのは玉川上水の開削以降である。